美味しいもの大好き グルメウォーカー恵比寿婦人です


by ebisufujin

カテゴリ:旅行( 35 )

羽田空港の夕日

能登空港16時発の飛行機に乗って、羽田空港に着くのが17時過ぎ。

これは富士山が見えるかもしれない!

と期待して窓際の席を予約時に指定。

エンジンの近くだったのでかなりうるさかったですが、

でもよかった!!!

日が落ちてきました。
空港11.jpg


夕日で私の爪のラメがキラキラ反射しているのがおもしろくてパチリカメラ
空港12.jpg
こんなことをしているとあっという間の1時間


夕日が海に反射して美しい景観をみせてくれました晴れ
空港13.jpg

工場地帯からの煙がスゴイですね、、、
空港14.jpg

なんと、最後の最後に富士山のシルエットが浮かんできました富士山
富士山.jpg
絶景です。

嬉しかった音譜

夕日も、富士山も見られて本当にラッキーなフライトでした飛行機

これで能登紀行も終わりです。

まだまだ記事がいっぱいたまりすぎでオンタイムに追いつかない、、、

3月の日記はもう少しお待ちください(汗々)

と応援クリックお願いします♪

参加しています♪
[PR]
by ebisufujin | 2009-02-20 18:00 | 旅行
羽田へは能登空港から帰りました。
空港1.jpg

能登の旅情報センターが空港内にあります。

そこで、能登丼を紹介しているコーナーを発見
空港2.jpg

お伺いしたちゃんこ力さんのオリジナル海鮮天丼
空港3.jpg
旬の魚屋野菜の丼 美味しそう、、、

幸寿司さんの穴水町海鮮丼
空港4.jpg
20種類以上の豪華な海鮮丼
ナマコやこのわた、くちこなどの珍味や能登牛まで入っているそうですアップ

次回、お伺いするときは必ずお伺いしたいと思います。

幸寿司さんではほたるいか沖漬けプレゼント企画をされています!

能登の魚醤油【いしり】を使って味付けで、

目玉も取り除いてあるそうです!

ほたるいか沖漬け大好きなんですよね♪

ぜひみなさんも応募してみては???


私がいただいた三井の里かや~て丼
空港6.jpg
写真と実物かなりちがいますがあせる
まぁ美味しかったのでご愛嬌きゃー


能登観光ホテルの鱈の親子丼
空港5.jpg
鱈の子付き刺身は能登では有名なんですね。
あ~お腹空いてきましたあせる

いよいよ能登とお別れ!

雪の能登空港
空港8.jpg
また来ますね

上空へ飛行機
空港9.jpg

そして上空は青空晴れ
空港10.jpg
雲の上は、必ず青空なんですよね♪(当たり前ですが)


今回の穴水町でのお仕事&奥能登の旅は非常に勉強になりました。

穴水町のみなさま、特に担当のN氏お世話になりました。

そして、穴水町出身のY子さんありがとうございました。

またぜひ戻ってきますね飛行機

と応援クリックお願いします♪

参加しています♪
[PR]
by ebisufujin | 2009-02-20 16:51 | 旅行
輪島市にある

能登のお祭り館キリコ会館に行ってきました。

キリコ1.jpg

キリコ2.jpg

キリコとは→詳しくは能登キリコ祭りをご覧ください。

キリコは切子燈籠のことで「切籠=キリコ」

キリコが神輿(みこし)のお供をして道中を照らし、

神様をお守りしながら漂い、乱舞する祭りを総称して「キリコ祭り」と呼び、

神輿のお供にかつぎだす習慣があるそうです。



私は、千葉生まれ千葉育ち東京在住。

いままで、お祭りに縁のない土地に住んでいるので、

お祭りのある地域が羨ましいです。

能登地方では、夏にいろんな町でお祭りが開催されるそうで、

お祭りに合わせて、里帰りする人が多いそうです。

小さい頃から、当たり前の風景としてお祭りがあるなんていいですね。


キリコの大きさは、高さ12メートル超、重さ2トン、100人以上の担ぎ手を要する巨大なものから、幼児が担ぐ可愛いものまで大小さまざまあるそうです。

あまりの大きさに驚きました!

キリコ3.jpg

キリコ4.jpg

穴水のキリコ祭りは火をつけたりメラメラ海に入ったり波

かなり強烈
キリコ5.jpg

キリコ8.jpg


能登半島は、今も、祭りをはじめとする貴重な民俗行事が受け継がれ、


「民俗の宝庫」「祭りの宝庫」と呼ばれているそうです。

そう言えば輪島大士いましたね。
キリコ13.jpg
約20年前、友人のお兄さんが結婚式を和倉の加賀屋でやると聞いて,

無理やり出席させてもらいました。

その時、輪島さんがいらしていて一緒に写真を撮っていただいたのを思いだしました。

懐かしい、、、




田の神様の祭りあえのこと
キリコ12.jpg
(ちなみにこれは人形です)

奥能登の鳳至郡、珠洲市で行なわれる「田の神まつり」で

国指定重要無形民俗文化財になっているそうです。



祭り漫画家 平野勲さんの作品が2階に展示されています。
キリコ11.jpg

キリコ10.jpg


石川県無形文化財指定の御陣乗太鼓の顔出し写真スポットで(笑)

ハマり過ぎで怖いです^-^;
キリコ14.jpg

大学時代の友人で、七尾出身のM子さんの

実家に夏休み遊びにいったり、里帰りを一緒にさせてもらったりしているので、

能登のお祭りを見たこともあったし、美味しいものをいただいたりしていたのですが、

5年前、穴水出身のY子さんと出会い、

今回、穴水にお伺いして、N氏に能登を案内していただいたのですが、

私にとって縁が深い土地なんだなぁと、

つくづく思いました。

でも、そう考えたら全国各地に知り合いがいるので、

これからいろんな友達を訪ねる旅というのも、

してみたいと思いました。

全国婦人会展開中です!

ぜひグルメ婦人ブログを書きたい!というあなた。

その土地のグルメをご紹介下さい。

いずれ、●●婦人お勧め観光ツアーなどできたらいいなぁと

壮大な夢を持っています。

よろしくお願い致します。


と応援クリックお願いします♪

参加しています♪
[PR]
by ebisufujin | 2009-02-20 15:24 | 旅行
輪島と言えば朝市が有名ですが、

朝市には行かず、、、(ただ朝寝坊したかったという理由)

町をぶらっと観光しました車

輪島市は「輪島市景観計画」を策定していて、

輪島市の景観は趣のある街並みになっています。
輪島2.jpg

輪島1.jpg

饅頭処 つかもとのえがらまんじゅうをいただきましたスマイル
輪島4.jpg


えがらまんじゅうとは、その姿がクリのイガに似ていて、なまってえがらとなったそうです。
輪島3.jpg

めちゃめちゃ美味しかったですよドキドキ
輪島.jpg

輪島にいかれたらぜひ食べてみてください。

13時過ぎにお伺いしたのですが、大人気で、私たちで完売クラッカー

ラッキーグッド!

早めにぜひ。

通信販売もされているようです。

饅頭処 つかもと
石川県輪島市河井町朝市通り
TEL.0768-22-0672
FAX.0768-22-9955

と応援クリックお願いします♪

参加しています♪
[PR]
by ebisufujin | 2009-02-20 12:50 | 旅行
奥能登食彩紀行

能登丼


奥能登ウェルカムプロジェクトと題してすごい気合いをいれて作られています!

能登丼.jpg

電子ブックでこのパンフレットを見ることができます

能登丼とは

一食即解

食べればわかる能登のおいしさ(一部抜粋)

能登丼の定義

【食材】

奥能登産コシヒカリを使用

メイン食材に地場でとれた食材を使用

【食器】

能登産の器

能登産の箸

箸はお客様にプレゼント

他にもいろいろあるのですが、こだわってます!

穴水町のお隣、輪島市三井町の

茅葺庵 三井の里
三井1.jpg
この日は雪が降ったので、茅葺が雪に覆われています。

風情がありますね。

築150年の古民家を移築した施設
御食事、休憩、古民家見学、ギャラリー、御土産品などがあります。
施設内はご自由に見学ができます。

石川県輪島市三井町小泉漆原14-2
0768-26-1181
営業時間 朝9時~夕方まで(午後4時~5時頃まで)

ギャラリーにもなっています。
三井2.jpg

定食と能登丼「かや~て丼」があります。
三井3.jpg
安い、、、

かや~て丼にしました!
三井9.jpg


囲炉裏を囲んで御飯をいただきます。

炭ではなく、生木を燃やしているのでかなり燻されましたメラメラ
三井4.jpg
涙が止まりません涙

それも風情ですねキャッ☆

かや~て丼
三井6.jpg

落ちやすいので?! 角で食べてくださいとのこと(笑)
三井5.jpg

お味噌汁も美味しいぺこ
三井7.jpg


東京から能登に移住された三井の里看板娘notokkoさん
三井8.jpg
パワフルな女子です。

能登丼レポートというブログも発見!

ぜひ、長期滞在していろんな能登丼を味わいたいですねあたし

食いしんぼうの血が騒ぐ奥能登 能登丼たちです音譜

と応援クリックお願いします♪

参加しています♪
[PR]
by ebisufujin | 2009-02-20 12:44 | 旅行

能登ワイン見学

能登産葡萄100%で作られている

能登ワイン
能登ワイン.jpg

すべての種類が試飲できますワイン

私が気に入ったのがこちら心の雫
能登ワイン2.jpg
心をこめて作っているということで、心の雫というお名前がついたそうです。

2008年6月25日厳選された良質のヤマソーヴィニヨン種だけを醸造し、

加熱処理しない生ワインワイン

2700本できて、あと225本しかないそうです。

赤ワインが好きな方はぜひお試ください。

国産100%のワインです♪

それは老舗のフランスやイタリアワインとくらべたら、、、

でも、ひとりひとりが心を込めて作っているもの。

これは味というより、この背景にあるみなさんの熱意を味わいたいと思います。

生葡萄酒 のとワイン
能登ワイン3.jpg
平成17年から栽培をこの方が始められたそうです。

まだ若いワインですが、立派なワイナリーに育っていくのをみるのも楽しみです♪

能登半島地震の時、ワインが棚から落ちて割れてしまったそうです、、、
能登ワイン1.jpg

ワイン工場見学をさせていただきました! 

熟成させるタンク
能登ワイン4.jpg
久々の工場見学音譜

気球に乗ってコンニチハ! タンちゃんペロくんの社会科見学

はたらくおじさんが大好きだった私女の子

とーっても楽しかったですドキドキ

なんと本日3/1発売の能登ワインサンジョベーゼのラベルを貼っているところでした!
能登ワイン5.jpg

なんか愛着が湧きます♪

ほとんど石川県近郊にしか出回らず、

関東では売っていないので、ネットで注文になりますワイン

この日は2/19だったので、発売10日前のものです。

ひとつひとつ丁寧に作られています。

能登ワインの丸山主任
能登ワイン6.jpg
写真を撮らせてください!といったら笑顔で答えてくださいました!

樽で熟成。川端さんが熱くワインについて語ってくださいました。
能登ワイン7.jpg

まだ樽が新しいですキラキラ
能登ワイン8.jpg

本当にこれからが楽しみ!!

能登ワイン友の会「和飲会」というのがあります。

1口会員1年間1万円で能登ワインを年間8本届くそうです。

工場のワイン熟成庫の使用料 年間3,000円を10%割り引き
(こんなにサービスしてしまっていいのでしょうか???)

ぜひ能登ワイン友の会「和飲会」入会しようと思ってます♪

やはり作り手の声を実際聞くとそのワインを一緒に育てたいぶどうと思いますよね。


オリジナルラベルも作っているそうです。
能登ワイン9.jpg
毎年誕生日に買って熟成させる方や、
生まれた子どもの歳に買って、20年後に飲むという方など、
いろんな楽しみ方があるようです。

駅前にあるいき工房のランチョンマット、ワインバッグ
能登ワイン10.jpg
障がい者福祉施設の方々が作っていらっしゃる作品です。

こういうことで能登を盛り上げられているんですね。

試飲コーナーもあり、ほとんどの種類をいただき♪

1時間ぐらいおじゃましてしまいましたが、

もっと、いろんなお話を聞いてみたいと思いました。

収穫時の葡萄畑は素晴しい景観だそうです。

その頃、また訪れたいですね。

能登ワインのみなさまありがとうございましたラブラブ

と応援クリックお願いします♪

参加しています♪
[PR]
by ebisufujin | 2009-02-20 12:32 | 旅行
穴水町2日目は雪。
穴水1.jpg

長靴を履いていって正解!

城山餅本舗 泉花月堂
穴水4.jpg

穴水名物 能登城山餅を購入
穴水3.jpg

穴水弁で言うと

やわこくて、まんであまいあんこのおもち

すごく美味しかったです。

隠れた名店ここにありですね。

その後、穴水町を観光

牡蠣の養殖をしている地域
穴水6.jpg

まだ地震の跡も残っています
穴水7.jpg

穴水のしんぼる

ぼらまちやぐら
穴水8.jpg

かつては「ぼら」を捕るために建てられたやぐらが、観光用に残されています。

ここに来るまでは、ぼらまちやぐらの存在をしらなかったのですが、

穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログのタイトルにも使われています。

海がキレイ!
穴水9.jpg

こんな雨の日にこんなに透明度が高いので、

晴れた日や夏はかなりキレイなんでしょうね。

能登の旅続きます、、、

と応援クリックお願いします♪

参加しています♪
[PR]
by ebisufujin | 2009-02-20 10:35 | 旅行
こちらがメインイベント!!!

まいもんまつり 冬の陣 かきまつりドキドキ
力16.jpg


なんと石川県 鳳至郡 穴水町では四季折々のまいもんまつりを開催しています。

ちなみにまいもんとは「うまいもの」という能登弁です。

お伺いしたのは、

ちゃんこ 力
力24.jpg

チャンコ鍋と一品料理のお店です。

店主は元大相撲力士うーん

まいもんまつり各期間、加盟店では、

それぞれの季節のフルコースを統一料金、統一メニューでいただくことができます!

なんとフルコースが1人前3800円ナイフとフォーク

これはグルメな方々には、かなりお得!!!

春→いさざまつり(いさざ踊り喰い、いさざ掻き揚げ、いさざお吸い物、等)

夏→さざえまつり(さざえつぼ焼き、焼き魚、さざえご飯、もずく汁、デザート)

秋→牛まつり(能登牛ステーキ、焼き魚、ご飯、味噌汁、デザート)

冬→かきまつり(炭火で焼いた牡蠣、牡蠣ご飯、かきフライ、味噌汁、デザート)

東京だったら倍でしょうね¥

天然珪藻土七輪 珠洲市の特産物
力3.jpg
特別イベント 雪中ジャンボかきまつり 2009は3万人が駆けつけて、

牡蠣がすぐに売れきれてしまったそうです。

会場には炭火焼きコーナーとして、この七輪が150mの設置されたそうです。

行ってみたい、、、

お通しはなまこ酢
力9.jpg
こちらの醤油は甘いのですが、酢がまろやかになって美味!

いよいよ牡蠣の炭火焼
力2.jpg

こんな食べ方初めてです!
力5.jpg
家の中で七輪を使って焼くなんて!!!

お母さんが焼いてくれます♪
力8.jpg

たまに殻がパーンとはじけます、お部屋は殻だらけ、、、
力12.jpg
お店の方は大変ですね。

牡蠣から出る出汁が最高です。
力11.jpg

ぷりっぷりです。
力13.jpg

バケツ一杯の牡蠣をいただきましたドキドキ
力14.jpg

タラの子付き刺身
力15.jpg
はじめていただきました。
食感がたまりません!

次は牡蠣フライ
力17.jpg

アツアツで最高!
力18.jpg
新鮮な牡蠣は何にしても美味しいです♪


やはりちゃんこ鍋を食べないといけませんね。
力19.jpg
牛のちゃんこ鍋です。
かなりこの辺でお腹がいっぱい音譜

そして牡蠣御飯までいただきました
力20.jpg

おみせの水槽にはなまことサザエドキドキ
力21.jpg
新鮮なわけです。


家ちゃんこ力
石川県鳳至郡穴水町川島イ-58
0768(52)2164
営業時間午前11:30~ 2:00
    午後 4:30~11:30

私がお伺いした日は、予約していないお客様は入れなかったようなので、
ぜひ行かれる際は、ご予約を!


4時間ほどこちらのお店で美味しいものをいただきながら、

穴水町について熱く語らいました。

楽しい夜でした音譜


こんなに美味しいものが沢山あるのに、

なかなか穴水町に寄っていく観光客の方は少ないとか、、、

輪島か、七尾に行かれるそうです。

ぜひぜひ能登に行かれる際は穴水にも寄ってみてください。

ぜひ今年は、「穴水まいもんグルメツアー」も計画したいあたし

なんて野望をいただいております。

穴水最高ドキドキ

能登の旅はまだまだつづきます、、、

つづく。

と応援クリックお願いします♪

参加しています♪
[PR]
by ebisufujin | 2009-02-19 19:29 | 旅行
ホットちゃんは能登半島地震で自宅が全壊し、

穴水町の仮設住宅で暮らす女性3人が立ち上げたお店

講演12.jpg


メニューは地元産の野菜や魚介類にこだわった日替わり定食など。

地元の県立穴水高校の家庭部が開発した地元産のもずくを練り込んだもずくうどん
講演13.jpg

伺ったのが閉店後だったので、もずくうどんをお土産用に購入
DSCF8096.jpg
磯の香りがして美味しかったです♪

地元産の野菜を使ったゆでギョーザや

地元産の山菜や野菜のかき揚げ、天ぷらなどがおすすめだそうです。

今度いったら、お店でいただきたいと思います♪

店舗は鮮魚店だった空き店舗を借りているそうです。

木造平屋建ての店舗は広さは約26平方メートル。

5人が座るとカウンターは満席
講演11.jpg

職人の友人の指導を受けながら自分たちでお店に改装

冷蔵庫や食器棚、食器類は、知り合いからもらうなどしてそろえ、

店の看板は廃材を利用して石川高専の生徒がボランティアで手作りしてくれたもの。


店名は、赤ちゃんのドレスの形に手縫いしたタオル「ホットちゃん」から


ただ、おうどんをいただく為にというよりは、

温かさをいただくと言う感じですね。

穴水にお寄りの際はぜひ覗いてみてください♪

 
穴水町復興対策会議能登半島地震復興支援ブログ

と応援クリックお願いします♪

参加しています♪
[PR]
by ebisufujin | 2009-02-19 16:56 | 旅行

穴水町 磯寿司

金沢からバスで1時間半

能登半島 穴水町
講演2.jpg

お友達のピンチヒッターで、町おこしのお手伝いをしに行ってきました。

まずお昼御飯をということで

磯寿司
磯寿司.jpg
なんとこの時、カメラを車の中に置いてきてしまい、、、

しかも、接待していただいたのでバシバシ写真を撮るわけにも行かず、、、

この1枚しか撮れませんでした、、、残念。

私が事前に貝が好きだとお伝えしておいたので、

貝をいつもより多めに入れていただきました。

日本海の幸。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

これから能登グルメの旅が始まります。

と応援クリックお願いします♪

参加しています♪

石川県鳳珠郡穴水町字川島イ84-2
0768-52-0446
[PR]
by ebisufujin | 2009-02-19 10:57 | 旅行